升田の詳細すぎるプロフィール

升田(ますだ)
/27歳サラリーマン・副業アフィリエイター

「真剣アフィリエイト」に来ていただき、有難うございます。
育ちは福岡、いまは大阪、来年に福岡に帰る予定のサラリーマンです^^

副業ながらも、コツコツ頑張ることで8ヵ月目に運よく7桁アフィリエイターになることができました(^^♪

ではでは、自分語りが長すぎる「升田の詳細プロフィール」
いくぜー(`・ω・´)

大学時代~今の職場

(注:升田は大和風であり、洋風ではありません)

私は、独立志向が強く、組織の歯車になるのは苦手なタイプ。
なので、京大を出たにも関わらず企業をたったの1社も受けずに、法律系の事務所へ。

勤めながら短期で資格を取ったものの、
「これで独立しても、結局はクライアントに頭下げる仕事じゃね?!」
と感じ、思い描いてた独立とは違うことに気が付きます。

また、夫婦ともに本業に忙殺されたこと(一緒に24時過ぎ帰宅が当たり前になったこと)がきっかけで、「もっと自由で気ままな生活をしたい」と決意。

いまの会社の実質時給が大学時代の塾講バイトと同じ金額であることにも驚愕し、「成果」=「収益」の世界に憧れるなか、面白い出会いが。

週2日で7桁とかぱねぇ!

本業のスキルアップの為に利用していたコワーキングスペースで、ラフでフリーター風な人を発見!

彼は、なんか余裕っぽいオーラを纏ってる。
超カッコいい鞄を持ってる。
なんか法人化の手続きとか進めてる。

カフェスペースで少し話してみると、
「週2~3日の作業で月収7桁?」
「アフィリエイト??」
「ファッ!?!?」
と耳を疑う言葉が。最後のは心の声かw

でも、目の前のチャラい兄ちゃんは確かに稼いでて、その証拠(ASPの管理画面)とかも見せてくれた。
怪しいけど、本当の話かも。。
なんだか、気持ちがざわつく。。。

半信半疑で一旦はアフィリのことを忘れてたものの、本業の方でツライこともあり、7桁兄ちゃんとアフィリのことを思い出す。
よくよく詳しく調べてみると、アフィリエイトのビジネスモデルは素晴らしいと実感!!

とゆーか、大学時代に自主的週休5日制を採用して、週に2日しか学校行かなかったワタクシ。
それでも、稼ぎながら仕送り無し生活をなんとかやり抜き、サークルも謳歌して、友人達と馬鹿な事やったり、一方で真面目に研究したりしてストレートで卒業した。

そうだ。
俺はルールに従うのが苦手なんや!
放っといてくれたら成果を出せるタイプのはずや!!
って思い出す(思い込む?)。

そんなこんなで、アフィリ参入を決意。

妻への説得

私は、アフィリをやる気満々マン!

とはいえ、結婚してるので妻の理解は必須
応援してもらえないと力を発揮できない野郎なので、なんとか理解を得たいと思って熱弁。

「ネットビジネスってなんか怪しいけど、実際に稼いでる人多いみたい」
「実はこの前、2日で7桁マンに会ったんだ」
「ビジネスモデルもあーでこーで凄そう」
「投資や勉強して参入したいから、100万円を家のお金から使いたい」
「それで駄目ならスッパリ辞めるし、挑戦させてくれ!」


このセリフ、声に出してもらっていいすか?

いま思えば、情弱狩りにあってる奴ですよね。
カモられ臭がぷんぷんw

でも、奇跡的に妻からアフィリ参入OKの許可をもらい、2016年9月からアフィリエイトを開始しました。

アフィリを開始してからの苦難は?

これを書き出すと10万文字オーバーになっちゃうので、気になる方はブログを1記事目から読んでみてください。

稼ぎ0円の時から7桁突破後も毎週書いてるので、アフィリで稼ぐ為のヒントは沢山あると思います。

・初めのほう文章読みにくすぎワロタ
・途中から画像挿入とかマーカーを覚える
・2,000円くらいの初報酬なのに、嬉しすぎて2万円くらい使って妻と豪華飯
・稼ぎ始めてから調子に乗りすぎ
・本業が忙しくて鬱期に
・試行錯誤が当たって報酬爆発
・さらに調子に乗る(先生気分になる)
・井の中の蛙であることに気づく
・ちょっとマイルドな文章に

って流れも見て取れますね。

昔書いた文章を見ると、ダサいし、調子乗ってて恥ずかしいです。
が、それはそれで残す価値あるかな(本音:修正めんどくさいな)と思ってるので、そのままにしてあります。

アクセス解析見てると、毎日1人くらいは1記事目からの一気見読者(人はそれを変態と呼ぶ)がいて、その数値によると2時間くらいで一気に読めるようです。

よければ是非是非(/・ω・)/

親父について思うこと

またも自分語りになっちゃいますが(プロフィールだし良いよね?)、自分の親父は若年性の認知症になったんです。

高校までは実家の福岡で過ごし、大学時代から京都に出てきて、大阪で勤め始めた自分。

「働き始めたら、父と一緒に飲みたいな」
「仕事で感じる嬉しいことも悲しいことも相談して、叱咤激励してほしいな」
「旅行に連れて行ったりして、恩返ししたいな」
「結婚の晴れ姿とか自分の子供とか見せて、喜んでほしいな」
と考えてました。

父のことは本当に大好きだし、尊敬してます。

だけど、自分が勤め始めたときには、ちゃんとした会話も難しくなってました。

四男の私が大学でるまでは、と定年後も頑張って働いてくれてた父。
これから恩返し、というタイミングの認知症。
仕事中でも夜中でも関係なく父からかかってくる電話。
その電話にでると、「おぉ。元気か。仕事頑張るんやぞ。」と言葉数少なく喜ぶ父。
ある日から、こちらが電話にでても無言の父。
またある日から、電話がかかってこなくなる。

大切な人が認知症で弱っていく過程を見るのは、なんとも言えない虚しさです。

もちろん、できるだけ頻繁に帰省して顔を見せたりしてましたが、それでも働き始めてから父と“会話”をしたのは10回もないと思います。

「なんとか、親父が私を息子と覚えてるうちに結婚式を挙げて晴れ姿を見せたい」と思い、当時の彼女(いまの妻)にプロポーズ。

妻にとっては失礼なタイミングだったかも。
でも、快諾してくれて、「その事情ならすぐに式を挙げよう」と言ってくれた妻には感謝。
最高の妻です。

おぉっ、やばい!
プロフィール文章を書きながら泣くことになるとは思わんかったぜ!!

(…小休止…)

で、父への感情を言語化するのは難しいんですが、なんとゆーか、「本当の意味での幸せって何だろう」とか、「働いて幸せな家庭を築いてだけじゃ人生短すぎるな」とか、考え始めるようになったんです。

もちろん、サラリーマンとして、会社に貢献して家族も養ってる方はすごく立派です。
安定する生活を確保して、多少の苦労も歯を食いしばって耐え抜く姿は尊敬します。

ツイッターとかブログとか見てると、フリーランスの方はそういった歯車的な生き方を揶揄する方も多いですが、私は美徳だと思っています。
平成生まれですが、昭和な考え方かも。

ただ一方で、父の病気をきっかけに、「自分にはその生き方は出来ないなぁ」と感じるようになりました。

例えば、これを執筆してる現在は2017.8.5(土)なんですが、明日の8.6(日)は休日出勤だし、この生活を40~50年歯を食いしばって過ごすのはツラすぎてもげるなと。

サラリーマン生活を頑張れる方は素晴らしい一方で、刹那的でありながらも“将来”より“いま”に重点を置いた生き方に魅力を感じています。

私はいったんアフィリエイトの専業を目指してますが、それは自在な生き方をするためのステップ。
「アフィリLOVE」「生まれ変わってもアフィリエイターになる」という思想は全くなくて、5年後は別のことをやってると思います。

「いま死んでも俺は幸せだ」ってくらい瞬間瞬間を楽しみながら生きたいなぁって。
(休日出勤の帰宅時に交通事故あったりしたらそうは思えない!)

面白そうだってビジネスがあったらすぐに取り組むし、逆につまらなく感じたらそのビジネスから離れて人生を楽しくする方に動く。
そうして、多少不安定であっても、毎日を笑顔で過ごしたいです。

自分勝手すぎ?

妻よ。
自由奔放な夫ですまぬ。
けど、楽しみながら毎日笑顔でいるし、リーマンの生涯賃金くらいは稼ぐから、許してくれやでm(_ _)m

「専業」になるためのハードル

今は、サラリーマン給料を「生活費」「将来への貯金」に当てつつ、アフィリエイト報酬を「投資」に回してます。
アフィリを初めて1年も経たないですが、資産形成の感覚を持ち始めました。

ネットビジネスは移り変わりが激しいし、今の能力のまま今のビジネスモデルで一生食っていけるとは考えていませんが、「周囲にアンテナを張って対応していけば何とかなるかな」とは考えています。

そして、店舗ビジネスと違って借金もないので、失敗したらまた雇われることも可能です。
自分が持ってる法律資格だと35歳までは未経験でも雇ってもらえるし、有資格者でビジネス失敗した人の業界出戻りも多いんですよね。
まぁ、継続して勤めてる人に比べて給料は少なくなりますが、その差は月10万円程度です。

要は、私が「専業」になる上で、金銭的なハードルはあんま大きくないと思ってます。

じゃあ、どんなハードルがあるかというと、“家族の理解や応援”ですね。

妻は私の専業&法人化を応援してくれて百人力なんですが、妻の両親や兄弟、祖母、叔父叔母や従弟にも応援してほしいって思ってるんですよね。
「怪しい奴」「けしからん」と思われるよりも、「向いてそうだね、頑張って!」って応援されたい。

そう考えると、その雰囲気を作るまでは独立しづらいな、と躊躇してます。

ちょっと頭おかしい?
自分の人生やし他人は関係ないやろ?
確かにそうかもしれません。。

先日アフィリの先輩に相談したら、専業になって法人化してから妻の親族に伝えたって言ってました。
事後報告だけど夫婦で納得した道だしOKやろ、と。

その通りだけど、
そこまで割り切れないんだよなぁ(;´・ω・)

自分の場合は筋を通してないと本領発揮しづらいタイプ(注:平成生まれ)
なので、1週間後に妻の両親に打診してみて、徐々に理解を得てから来年の法人化を目指します。

うまく伝えらえるやろかぁ。ほぇ~(*´Д`)

というわけで、今後の目標

■2017年(副業)
・報酬を積み上げて安定させる
・コンサル生1名を稼がせる

■副業から専業への移行期
・47都道府県を旅する
・日本全国の起業家100人にインタビュー
・「自分のビジネスを持つ」について考える

■2018年(専業)
・地元の福岡に帰る
・専業になって法人化する
・有料コンサルを開始する
・ルレア的な教材を販売する
・毎日ワクワク過ごす
・妻&両親&義両親に感謝、孝行する

今の生活は、どんなに誇張したとしても「毎日が楽しい日本一幸せな27歳!」とは言えません。

なので、「毎日が楽しい日本一幸せな28歳!」と自信をもっていえるよう、これから1年は怒涛の日々を送ろうと思います(`・ω・´)

最後に

重たくて長すぎるプロフィールを、最後まで読んでくれて(´▽`)アリガト!

「つーか、プロフィールらしいこと書いて無くね?」って思ったので、よくあるプロフィールも載せとくぜ!
ばいちゃやで!!

■好きなの
・麻雀、カタン、TRPG、MTG(運要素のある頭脳戦全般)
・飲み会
・旅行
一緒に温泉旅行いって、飲みながら麻雀しましょう!

■嫌いなの
・盆面が悪い奴(負けたときにウダウダ言うやつ)
・節操がない奴
・義理人情がない奴
山〇組にでもいって、根性を鍛えなおしてもらいましょう!

■仕事について思うこと
これな!

コメントは受け付けていません。